エンジン動作不良の主な原因|ホリデー車検 中野沼袋店

修理・メンテナンス

HOME > 修理・メンテナンス 一覧 > エンジン動作不良の主な原因

エンジン動作不良の主な原因

エンジンがかからない、音がおかしい、燃費が悪い、異臭がするなどの症状がみられる場合、エンジンの動作不良の可能性があり、以下のような原因が考えられます。

バッテリー不良
バッテリーが故障、または寿命をむかえている可能性があります。この場合、バッテリーの修理、交換が必要になります。

スターター、オルタネーター不良
オルタネーターがなんらかの不良によりバッテリーが充電不足なり、スターターが動かずエンジンがかからない場合があります。

エンジンコントロール(エンジンコンピューター)
内部の基盤の故障などでエンジンがかからない場合があります。

ページの先頭へ