サスペンション|ホリデー車検 中野沼袋店

  • フリーコール:0120-999-317
  • ご相談フォーム
  • 【営業時間】平日 9:00〜19:30/土・日 9:00〜18:00 【定休日】第1・3・祝日  第5日曜(不定)

修理・メンテナンス

HOME > 修理・メンテナンス 一覧 > サスペンション

サスペンション

サスペンションは、地面から振動や衝撃を和らげ、快適な乗り心地を提供する装置です。また、サスペンションで車高を調整することもでき、ローダウンなど車の印象をガラッと変えることもできます。車高調を装着すると1mm単位での車高調整も可能になります。

車高調とは
正式名称は車高調整式ショックアブソーバー。スプリングとショックアブソーバー(スプリングの揺り返し現象 を抑える)から構成されています。ローダウンには欠かせないアイテムです。

・サスペンションの形式

サスペンションには大きく分けて以下の3種類があります。

マルチリンク
既存のサスペンションに、複数(マルチ)のリンク(継ぎ手)を付け足した形式です。部品が多いため、構造が複雑で重くなりますが、タイヤと地面の接地面を一定に保つことができるため、高い安定性と操作性が確保されます。

ダブルウィッシュボーン
2つのアームが上下で対になった形式です。コストが高く、部品が多くスペースを多くとりますが、微調整がしやすく自由度の高い形式です。主に、ボディの大きい車、高級車、スポーツカーに多く採用されています。

ストラット
構成している部品が少ない最もシンプルな構造の形式です。コンパクトなためスペースを効率的に使え、荷重や衝撃を分散できる利点から、広く一般車に採用されています。

・サスペンションの役割

サスペンションとは、車のボディとタイヤの間に取り付けられ、路面からの衝撃を緩和する装置です。乗り心地はもちろん、走行性能や車高などを決める重要な役割をもっています。

・サスペンションの交換時期

ショックアブソーバー 4万km
スプリング 10万km
ストラット・マウントラバー 4万km(無い車も有ります)
ゴム・ブッシュ類 8万km

※ 交換時期は、走行距離・乗り方で変わります
※ 走行距離は参考数値です

・サスペンションを交換するメリット

サスペンションを交換することにより、高いクッション性能や快適な乗り心地を期待できます。

・サスペンションの交換

ハンドルを左右にとられたり、タイヤの減り方がおかしい(片側のみ減りが激しいなど)といった場合は、サスペンション不良の可能性があります。また、事故などで車に衝撃が加わったときも、サスペンションが変形している恐れがありますので注意が必要です。

ページの先頭へ